ポチらせる文章術でブログのベネフィットとライティングが激変した

2022-02-15ブログ,ライティング,レビュー,ベネフィット,

この記事がおすすめの人
  • ブログに役立つ本を探している
  • どう商品を売り込めばいいかわからない
  • 検索順位は悪くないのにPVが伸びない
ベネフィット、ライティング、SEO、ブログを始めたはいいけど、わからないことだらけ。

でも、一冊の本でベネフィット、ライティングがマスターできるとしたら?

この記事は一冊の本を紹介する記事です。
その本のタイトルは

《ポチらせる文章術》著:大橋一慶
筆者大橋さん実績
  • 株式会社みんなのコピー 代表
  • 14年以上セールスコピーライターとして活躍
  • 1000件以上の広告に携わり多くを成功に
  • 1万人以上の受講生がいる神的存在
  • 携わった広告で10億円の売上に貢献
この本には、ライティングなどの専門書50冊分の知識に加え、著者大橋さんの経験を混じえて書いてあります。

この本があれば、たくさんの専門書を買う必要も、読み込む必要も無くなるってことですね。

その時間をブログに回せる。
それが本当なら凄くないですか?

でも、ただおおすめしてもなにがそんなに良いのかのかわかりませんよね。

なので、本の内容を私なりに紹介してます。
続きを読んで、ポチらせる文章を学んでみませんか?

ポチらせる文章術で学べること

この本は筆者の大橋さんと、ライティング素人のいろはちゃんとの会話調で進んでいきます。

スルッと頭に入ってきますが、知恵熱が出そうなほど凝縮された知識が詰まっています。

そのため、この記事では一部を抜粋して要約してみました。

その内容は
  • 閲覧は広告として80%成功している
  • タイトル(キャッチコピー)のテンプレ
  • ベネフィット
  • 価値の見出し方
この4点を紹介します。
4点に絞りましたが、全て1記事作れてしまう内容なので、さらに抜粋してあります。
はるくん

ママには荷が重かったんだ、ごめんね

、、、。

それでも、ブログ初心者や成果が出ない方にはかなり有益な記事になっています。

是非最後までご覧ください。

閲覧は広告として80%成功している

これは筆者の言葉なのですが、私は
「確かにそうかも!」と感じました。

星の数ほどある広告をじっくり読みますか?

テレビショッピングや街角のセールスマンは
「名前だけでも覚えていって!」と
みんな言ってますよね。

つまり、「認知される」ことで広告として80%は成功しているといえます。
はるくん

どうすれば閲覧してもらえるの?

読者の目に1番に入るのがタイトルです。

キーワードやSEOを対策してGoogle上位に表示されたとしても上下に、より魅力的なタイトルがあればそちらを優先して見ますよね。

検索流入が多い記事というのはタイトルが優れている記事とも言えます。

SEOで上位の記事は非常に競争率が高いです。

魅力的なタイトルを作ることで、たくさんの読者を引き込めるでしょう。
はるくん

どうやってタイトルを魅力的にするの?

実は、タイトル(キャッチコピー)にはテンプレが存在するんです。

気になる方は続きをご覧下さい。

タイトル(キャッチコピー)のテンプレ

筆者が厳選した、キャッチコピーのテンプレが5つあり、この記事ではそのうちの1つを紹介します。

『月100PVの私が一冊の本で月1万PVにできました』

惹かれるキャッチコピーですよね。
わたし自身もこの広告は「見なきゃ!」って気持ちになります。

テンプレートの形としては
「〇〇(1)で〇〇(2)できた」  

すごく簡単にみえますが、(1)と(2)に当てはまる〇〇が超重要。
(1)意外性の高い要素
⇒《たった1冊で》《1日30秒で》
(2)具体的なベネフィット
⇒《月1万PVに》《1ヶ月で5kg減量》
はるくん

これなら気になっちゃう!

そうでしょ?
ここにキーワードを入れて文字数を30程度に収めるのは難しいです。

そんな方は手書き抜粋にキャッチコピーを記入することで、読者の興味を引く方法もあります。


このテンプレで大切なのは『ベネフィット』

ベネフィットを正しく理解してテンプレに当てはめないと効果がありません。

正しくベネフィットを理解して読者の目を引くキャッチコピーを作りましょう。

ベネフィット

どんな大物ブロガーもベネフィットが大切だと言いますよね。
はるくん

よくわかんないだよね、、、
横文字だし、、、

わたしも全く同じ気持ちでした。
でも、この本でスっと入り込んだんですよね。
ベネフィットとは

お客さんが欲しいハッピーな未来

例えばですが、
「この商品が欲しい!」という方がわざわざブログ記事から商品は買いません。
直接販売サイトにいきますよね。

ブログ記事は
「なんか良い商品ないかな」
「この商品ってどうなんだろう」という方に商品を購入してもらうことが多いです。

そのため、読者はベネフィット(ハッピーな未来)が心にある状態で商品を探しているので、求めていたベネフィットが記載された商品を購入します。
はるくん

だからベネフィットが大切なんだね!じゃあベネフィットの書き方教えてよっ

詳しくは本を読んでみてね。

でもせっかくだから1つ紹介してみるね。
下の価値の見出し方へいってみよう!

価値の見出し方

ワークマンという作業着のお店を知っていますか?

現場作業に耐えられる丈夫さ、通気性、防寒性など高いクオリティの商品を安価で提供しているお店です。
このワークマンがなぜ「価値の見出し方」に出てくるのかわかりますか?

ワークマンの商品が高値のアウトドアウェアの代わりになると話題になりました。

このように、違う用途で開発された商品でも、お客さんの求めるベネフィットであれば商品が売れるんです。
はるくん

つまりどう書けばいいの?

アウトドアウェアの丈夫さを例にしてみるね。

「丈夫だから破れない」
これはウェアのメリットです。

ベネフィットで言い換えると
「木の枝を気にしないで進める」
「釣り針がひっかかっても安心」

何となくわかったかな?
メリットの先を書くのがベネフィットだね。


もし、同じベネフィットの商品でブランドのこだわりが無ければ、より安価な方が売れますよね。
はるくん

違う用途で紹介した方が成功できるものもあるってことだね!

そのとおり!

あなたの家にも違う用途で使ってるものはありませんか?
もしかしたらその商品の記事で大ヒットするかもしれません。

その商品のベネフィットを洗い出し、違う角度から売り込むことで、大きな収益を得られることもあります。

私がこの本で感じたこと

私がこの本を読んで強く感じたことは3つあります。
私が感じた3つのこと
  • キャッチコピーの重要性
  • 文章の可能性
  • 言葉1つの大切さ
正直この本を読むまで、一生懸命その商品をおすすめすれば買ってもらえると思ってました。
でも、それだけじゃ読者の購買意欲は刺激できなかったんです。

私がこの本で感じたことを、あなたと共有したくて書いてみました。

キャッチコピーの重要性

この本ではベネフィット無しのキャッチコピーに、筆者大橋さんがベネフィットを追加したものを比較して掲載されています。

歯科クリニックの広告を例としたキャッチコピーを紹介します。
ベネフィット無し
開業40年の歴史 
あおぞら小児歯科
ベネフィットあり
子どもが泣かない治療にこだわり続けて40年
あおぞら小児歯科
「ちょっと気になるな〜」から
「ここにしよ!」になったと感じませんか?

タイトルと抜粋だけで、例えキーワード1位では無くてもクリックして貰えるようになります。

今までの記事では、それらしいことを書いてある文を手書き抜粋にコピペしてました。
でも手書き抜粋でより読者が引かれるキャッチコピーを書くことができれば、クリック数、閲覧数更には収益の増加もありえます。

上記【キャッチコピーのテンプレ】でもお話したように、この本にはキャッチコピーのテンプレが掲載されています。

同じジャンルのブログと差別化を図れるかもしれません。

文章の可能性

本の冒頭で、大橋さんが書いた歯科医院への資産運用を案内した、2つの広告でどちらが多くの契約に繋がったか。という話をしています。
キャッチA
なぜ、損金として外部にはき出し続けた
1000万円以上のキャッシュを
いざというとき経営資金として取り戻せるのか
キャッチB
なぜ、病院に残るお金が
毎年100万円近く増えるのか?
皆さんはどちらに惹かれましたか?
結果はキャッチBはAの2倍の成約数になったそうです。
キャッチBは明らかにAより説明が少ないのにも関わらず、効果を発揮しています。

この短い文章だけで成約数に違いが出るということは、ちょっとリライトするだけで記事からの購買が増えるかもしれません。

言葉1つの大切さ

防寒性の高い商品を紹介する時

-10℃でも暖かい 
or
-10℃でもじわっと汗ばむ
どちらが使用感を想像できますか?

セールスポイントが、暖かいだけだと読者は
「へー、そうなんだ」で終わってしまうし、他の商品との差別化になりません。

じわっと汗ばむと売り出せば
「そんなに暖かいんだ!コレいいね!」
と購入の可能性がグンッと上がります。

これは本にあるテクニックの1つで、5感に訴える方法です。

同じ性能の商品でも、言葉1つで伝わり方が全然違いますよね。
はるくん

でも全部の言い回しを変えたら読みにくいよ〜?

そうだね。だから、読者が注目して見る。さりげなく文末に。など記事に合わせて使うといいかもね。

あなたがこの本を読みたくなる理由

この記事は
  • なかなか収益が出ない
  • PV数が伸びない
  • ベネフィットがわからない
  • うまくライティングできない
というブロガーへ向けた一冊の本を紹介する記事です。

この本を読むことで、あなたが手に入れられる未来を紹介します。

セールスライティングで収益化へ

「〇〇おすすめです!」

ブロガーの熱意が伝わるフレーズですが、クリック数は増えたとしても購入まではなかなか繋がらない経験はありませんか?

読者に[買わない選択肢]を与えている可能性があります。

ブログの信条は
困っている人の悩みを解決すること

ではありますが、目的は収益を得ることですよね。

収益を得るためには、セールスライティングは必要不可欠です。

ですが、私を含めたビジネス初心者は

・セールスライティングが苦手
・専門書もよくわからない。
・収益がなく下がるモチベーション
・ずっと平らなグラフと右肩上がりの同期ブロガー


この本でセールスライティングを学んで、
  • A8のハチさんと出会う
  • もしものメールをTwitterに投稿する
  • 右肩上がりのグラフでニヤける
0→1を達成しましょう!

先頭へ戻る