食べこぼし掃除は洗剤よりリンサークリーナーがいい5つの理由

2022-01-17子育て,掃除,生活,食べこぼし

おすすめの人
  • 食べこぼしを雑巾で掃除している
  • 掃除したいと思ってるけど洗剤は使えない
  • 簡単にカーペットを掃除したい
  • 車やソファも掃除したい
  • ペットの粗相(おしっこ)掃除に困ってる
食べこぼしに限らず「カーペット 汚れ 取り方」と検索しても出てくるのは『洗剤』。

洗剤も
・綺麗にシミや汚れが取れる
・時間が経ったものでも落ちる

とメリットが強いですが、

・シミによってたくさん種類が必要
・子どもの手の届かないところじゃないとできない
・カーペットを剥がす手間がかかる

「子育てしながら強い洗剤なんて使えないし、もし洗剤がカーペットに残っていたら、、、」と心配になって正直使ってられないですよね。

「子どもが生まれた時点でカーペットの汚れは諦めてる」って方も本当は綺麗にしたいはず。

そんな方へ、私が買って良かったと思う

アイリスオーヤマ リンサークリーナー

をご紹介します。

買って良かったと思う5つの理由があります。
  1. 雑巾とおさらば!
  2. 洗剤を使っても洗い流さなくていい!
  3. 洗ったカーペットを干さなくていい!
  4. 用途はカーペット以外にも!
  5. 純粋に安い!
では早速5つの理由を詳しく紹介します。

買って良かったと思う5つの理由

リンサークリーナーとは簡単に言うと、

水分の掃除機です。

リンサークリーナーは強い吸引力で水分を吸い取ります。
汁やコーヒーも水分なので、リンサークリーナーを使えば吸い取ることでカーペットに浸透せずに掃除することが出来る商品です。

また、シミになっているところには水または薄めた洗剤をかけて、ちょっとゴシゴシしたら吸い取るだけ。

機械音痴とか関係なく誰でもできます!

雑巾とおさらば!

この商品があればもう雑巾いりません。

雑巾ってすぐ使えてとても便利ですが、しっかり洗わないと臭くなったり手荒れの原因にもなりますよね。


リンサークリーナーは水分を吸い取るので、こぼれた固形を拾って、あとは吸うだけで済みます。

そのため
雑巾で手の濡らす
雑巾の臭いがつく

なんてことはなくなります。

「でもゴシゴシしないと汚れ取れないよ?」

リンサークリーナーのヘッド(吸い取る部分)にはブラシがついているのでゴシゴシできます。

洗剤を使っても洗い流さなくていい!

汚れやシミが気になって洗剤を使っている方もいるでしょう。

「拭き取っただけじゃ不安で、何回も拭いてる」
「洗い流す時間が取れなくて洗剤を使えない、、、」

などの悩みはありませんか?

実はこの悩みも解決できます。
この画像のようにヘッドから水を出せます。

洗剤をかけてブラシでこすり、水をかけて吸い取ることによりその場で全ての作業ができます。

かなりの時短になりますね。

洗ったカーペットを干さなくてもいい!

カーペットによってはコインランドリーでも洗濯できないものがあります。

そんなカーペットを洗うには手洗いしかありませんよね。

でも手洗いすると脱水と乾燥が本当に大変、、、。

ここで水分を吸い取るリンサークリーナーの登場。

脱水代わりにリンサークリーナーで水気を吸い取ってそのまま敷くことが出来ます
吸い取る前
水でびしょびしょにしてみました。
濡れたところの真ん中にリンサークリーナーをかけてみます。
吸い取った後
見た目がかなり変わりましたね。
リンサークリーナーをかけたところに水気が残っているか、ペーパーを置いてみましょう。
ペーパーを置いて押し付けた状態
両端は濡れていますが、真ん中は水がつきませんでした。
ペーパーが濡れないほど吸い取ることができれば、不快感なく過ごせますね。

用途はカーペット以外にも!

クッションやソファー、布団、車にも使えます!

洗えないと思って放置してきたヤニや汚れ、シミなんかも掃除することができます。

ただ、クッションやソファーなど、綿が多い製品は水分を全て吸い取ることは出来ないので乾燥させる必要はありますが、拭き掃除よりは確実に綺麗になります。

犬や猫などペットを飼っている方は粗相(おしっこ)の時に大活躍すること間違いないです!

純粋に安い!

旧型のRNS-300は
7000円!

新型RNS-P10-Wは
12000円!

リンサークリーナーはアイリスオーヤマの一人勝ち市場なんですよね。

だからもっと値段をあげることもできたはずなのに、最初に売り出した旧型は1万円以下。

企業努力に感謝しかありません。


ヒダカ社製のリンサークリーナーもありますが、業務用で8万円近くします。

カーペットをクリーニングに出すと、
クリーニング店で2000~5000円程度/1
コインランドリー1500円程度/1

コインランドリーを使用したとしても、5回リンサークリーナーで掃除すれば元をとる事ができるんです。

新旧の違い

音と容量が違います。

旧型は結構大きい音が出て、容量も少なく1度で吸いきれずに水を捨てる作業がありました。
商品のレビューには似た声がたくさん載ってます。


それに対して新型は、音がかなり小さくなり容量が増えました。
値段も上がりましたが、非常に使いやすくなりAmazonショップでは《ベストセラー》がついています。

どちらがおすすめかと言われると、私は新型をおすすめします。

まとめ

以上の5つが『洗剤よりリンサークリーナーがおすすめの理由』になります。

洗剤も使えるなら使えた方がいいんですが、使えないならリンサークリーナーがあれば便利です。

今まで諦めていたカーペットなどの汚れも、綺麗さっぱり掃除してみてはいかがでしょうか?

値段は高く感じるかもしれませんが、月に1回使ったとしても1年で1000/月程度ですって夫に交渉しました(笑)
食べこぼしに限らず、諦めていた所の掃除ができる商品です。是非1度お試しください。

子育て,掃除,生活,食べこぼし

Posted by wanwan08