初めての除雪に必要な3種の神器|使用方法と価格

2021-12-30,雪アイテム,除雪

最近では関西でも大型の寒波がやってきて大量の雪が降ることがありますよね。

また、田舎への移住者も増え初めての除雪を経験している方もいるのでは?

そんな方へ向けて、北海道産まれ北海道育ちの私が3種の神器使用用途を紹介します。

3種の神器

3種の神器は、降雪地域ではまず間違いなく持っている除雪用アイテムです。
この3種さえ揃えておけば、除雪に困ることはありません。

それぞれ特徴や用途などありますので説明していきます。

スコップ

おすすめの方「とりあえず1つは、、、」と考えている
・降雪地域にお引っ越しする・した

雪かき スコップ 道具 着脱式 アイリスオーヤマ 送料無料 メタルブレードプッシャー 雪かきスコップ 除雪 雪かき 雪押し 除雪スコップ スノースコップ 軽量 雪下ろし 雪おろし 着脱式雪かきセット 雪 スコップ 除雪用品 雪かき用スコップ ショベル 大雪対策

価格:2,780円
(2021/12/28 22:38時点)
感想(84件)

通常のスコップと違い「すくう」ところがプラスチック製で四角い形状のもので、柄が長いのが特徴です。

一般的に1番普及しているものなので、誰でも見たことあるでしょう。

先がプラスチックなので雪をすくってもスコップの重さを感じずらく、運んだり押したり投げたりできる万能なものです。

北海道ではこのスコップは玄関に置いてあり、外に出たら人が通れるスペースをスコップで作り出す。
というのが除雪のセオリーみたいになってます。

難点としては、プラスチック部分が破損しやすいこと。

しかしプラスチック部分だけ取り替えできる製品もあり、(詰め替え容器)のよう安く買い替えできます。

価格は1000円〜5000円。

雪が重く硬い日本海側の地域ではアルミ製スコップがオススメです。
金属製なので、無茶な使い方をしなければ壊れることもありません。

除雪意外にも園芸や畑の土など多種の用途にも使えるので、1年通して使えるものをお探しの人にもおすすめします。

▼在庫品限り【送料無料】【浅香工業】ASK A柄アルミスコップ #3 【軽量/シャベル/スノースコップ/雪かき/除雪/降灰/火山灰/ガーデニング】【※簡易包装】

価格:5,540円
(2021/12/28 22:38時点)
感想(11件)

スノーダンプ(ママさんダンプ)

おすすめの方スコップで離れた所に雪を運んでいる
・雪の量が多いのにスコップしか持っていない

【ポイント10倍】雪かき スコップ ポリカブレード付き深型ダンプ送料無料 除雪用品 スコップ シャベル ダンプ スノーダンプ 雪おろし レッド アイリスオーヤマ

価格:6,380円
(2021/12/28 22:37時点)
感想(0件)

ママさんダンプは雪を積み込み運搬できる除雪用具です。
持ち家の方や雪の置き場が遠い方には必須で、北海道での普及は2番手につけている第2の神器となっています。

スコップで集めた雪をママさんダンプで運搬するのがセオリーですが、1晩で30cm以上の積雪した時は直接雪をすくい込み運搬する場合もあります。

難点としては、サイズが大きく場所をとること。

価格は5000円〜10000円。

形状も様々で雪の量、身長や用途に合わせてたくさんの種類があります。


「価格が高い」と感じるかもしれませんが、めったに壊れないので1つ買っておけば長期間活躍してくれるでしょう。

雪は見た目やイメージに反してものすごく重たいものです。女性がスコップで何度も雪を運ぶのは、男性が土の詰まった袋を運搬するのと同等でしょう。

ママさんダンプと呼ばれている理由から分かるように、女性でも除雪ができるように。負担が少なくなるように。とできたものなので、男性は1つ用意してあげると優しさをアピールできるチャンスですね。

スノープッシャー

おすすめの方除雪するところが舗装されている
・雪置き場が近くにある

コンパル 軽量 除雪 雪かき スコップ ショベル スノープッシャー ダブル・プースコ[除雪用品 女性向け プッシャー 雪押し 雪かき道具]

価格:2,100円
(2021/12/28 22:39時点)
感想(1件)

スノープッシャーは雪を押して除雪する用具です。

北海道では、外構が舗装されている家、数台の駐車場があるお店が良く使用しています。

難点としては、雪をガーッと押すのでガタガタしているところでは引っかかったりするので向いていません。

価格は2000~5000円

スコップで何度もすくう必要もなくスノーダンプのように場所を取らないので、重宝されています。

また、除雪用具の中で1番綺麗に除雪がしやすいのも特徴で、スノープッシャーで除雪しているお店は少し日が出ただけで舗装が出るほど除雪残しがありません。

この用具もプラスチック製なので舗装を傷つけることも無いので、誰でも綺麗に除雪ができます。
雪害対策に必要なものを知りたい方はこちらから↓↓↓

まとめ

簡単ではありましたが、除雪の3種の神器を紹介しました。
除雪範囲が駐車スペース1台程度であればスコップ1つで足りるかもしれませんが、2台以上になるとスノープッシャーやママさんダンプも必要になるでしょう。

私は「スコップやスノープッシャーで集めた雪を、スノーダンプで雪置き場に運搬する」が1番効率的なので3つ全て玄関に置いてあります。

除雪機などの機械もありますが、非常に高価なため一般家庭で持っている方は少ないです。
ですが、紹介した3種の神器を持っている家庭はほとんどです。

つまりこの用具全てを揃えれば、大抵の除雪はなんとかなります。

除雪の範囲にもよりますが、私の場合1~2時間かかります。もし「スコップだけで」と考えるとゾッとします(笑)

全て揃えても1万円程度ですので、5年使えると考えればそこまで高いと感じるものではありません。

異常気象時にだけ降雪する方はスコップを。

積雪地域に初めて住む方は3種揃えることをおすすめします。

また、異常気象時は店頭から除雪用具が無くなるとニュースで見るので、早めの用意・ネットからの購入をして、いざ!という時に対応できるようにしましょう!

,雪アイテム,除雪

Posted by wanwan08