冬本番 道産子が選ぶ7つの雪害アイテム!

2022-01-18備え,生活

最近では異常気象なのか、今まで積もることなんてなかった関西や太平洋側の方でも《突然の大雪が!》なんてニュースもよく見るようになってきました。
雪って幻想的だったり雪まつりになったりと、冬の醍醐味ともいえる魅力がありますが、実はとってもおっかないものでもあります。

最近ではいつ何が起こるかわかりませんから、雪が降らない地域の方も最低限の"備え"をしておかないと、大切な家族や友達を守れないかもしれません。

北海道で産まれ北海道で育った私が、"雪の備え"に必要なアイテムを紹介していきます!

スタッドレスタイヤ

車の運転をされている方は必ず備えていて欲しいです。スタッドレスタイヤは雪の路面だけでなく、凍結路面でも活躍します。

「スタッドレス高いからいらない」
「わざわざタイヤ交換したくない、めんどくさい」
なんて思わず、 前もってタイヤ交換したり車に積んでおくことをおすすめします。

ちなみに、凍結路面で夏タイヤだと、
速度30㌔でもハンドルが効きません。
気温が3℃でも凍結することがありますので、天気予報もしっかりチェックしましょう!

国内産のスタッドレスは結構なお値段がしますが、走行距離によっては4~5シーズンは使えます。
海外製のは良くて2シーズンだと思ってください。

スコップ

突然の豪雪に除雪が追いつかず大渋滞、立ち往生。なんてニュースを見たことありませんか?

そんな時はスコップ必須です

車のマフラーが雪で塞がると
《一酸化炭素中毒になる危険があります!》
マフラーが塞がるほどの降雪は意外にもあっという間で、定期的にマフラー周辺の除雪をしないとエンジンをかけていることはできません。

JAFの試験で、車をすっぽり雪の中に隠した時約22分で死亡レベルの一酸化炭素濃度になったそうです。

他人事と思わず、車に1つ備えて置きましょう!

ジャンプスターター

車のバッテリーは気温が低いと元気が無くなり、エンジンをかけてくれない時がきます。

朝や気温の下がる夜などにバッテリーは上がりやすく、時間が無いときや用事がある時にエンジンがかかんなかったら絶望ですよね
JAFを呼んだら1万円近く請求されてしまうことも、、、。

そうならないように、充電式のジャンプスターターを用意しておきましょう!
1つ5000円程で買えますので、もったいないと感じるほどでは無いでしょう!

楽天市場ジャンプスターター

Amazonジャンプスターター

毛布や上着

いやいや、
「雪溶けるまでクルマ乗らないよ」
「動けるまでエンジンかけなきゃいいんでしょ?」
「JAFとか友達呼ぶし」
なんて思った方もいるのでは?

備えがあることに越したことはありませんが、用意がなくてもなんとかなるものではあります。
ですが、いつ来るか分からない助けを暖房もなしに待つというのはとっても冷えます!

どれだけしっかり厚着していたとしても、冷えには勝てません!
せめて使ってない上着や毛布をトランクに用意しておきましょう!冷え以外にも雨や風邪の時など役に立つ時はあると思いますので、1人1枚分でも用意しておいた方が安心できますね。

除雪用スコップ

雪が降る地域では持ってない家庭はないでしょう!
通常のスコップより面が広く雪をたくさん持てる構造になっているスコップです。
あると無いとでは、除雪作業にとんでもない違いが出てしまいます。

いざ降雪があったとき、家に除雪スコップがなかった場合買いに行くまでにクタクタになってしまうかもしれません。

また普段降雪がない地域では、取り扱い数が少ないので売り切れに、、、なんてニュースも見たことあるでしょう。

ホームセンターなどもで買えますので、ぜひ1つは早いうちに買っておきましょう!忙しくて買いに行けないという方はこちらから⤵️

楽天市場除雪スコップ

Amazon除雪スコップ

ポータブル電源

関東より西の方では降雪が少ないため、電線など、雪害を予想した造りになっていない地域があるようです。
そのため、大雪のときは停電になりやすく復旧にも時間がかかることも、、、。

長時間も停電したら
・冷凍食品はダメになる
・暖房が使えず寒い
・スマホの充電ができなくなる
ということが起きるかもしれません。

「その時のためだけには買えないよ〜」

なんて思いますが、災害時やキャンプ、屋外でのDIYなど、幅広く使えるので一家に一台でもいいと思います!

ですが少々お値段がしますので、タイミングを見て購入を検討してください。

楽天市場ポータブル電源

Amazonポータブル電源

滑り止め用の砂・融雪剤

北海道民でも、玄関を出てすぐ《すっ転びます》
どれだけ滑る道に慣れていても転ぶ時は派手に転びます。
路面が乾いているように見えても、薄く氷がはっていることもありますので、ひと袋玄関に置いておいて
「滑るかな?」と感じたらパッとまけるようにすることで怪我を防げます!

余談ですが、私の旦那は北海道でも特に冷え込む地域の出身なのに仕事中すっ転んで足首を骨折し全治3ヶ月なんてことになりました。

どんな方でも転ばないことはありませんので、ぜひご用意をおすすめします!

備え,生活

Posted by wanwan08